<< モンパる | main | 神無月オクトパス >>

スポンサーサイト

  • 2017.11.13 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


2015夏〜渋谷モンパルナス

カナダに行く前の更新からすっかり3ヶ月も経ちました。
モンパルナス前に色々書いておきたかったので長文ブログ一気にどん!


カナダツアーは本当に楽しかった。
ライブではとにかくお客さんとの関係が熱に溢れていて、バンドを始めた時の初期衝動と命を削ってやり切る感じを思い出すことが出来た。

音環境について、五年前にも思ったことでここからはカメダの個人的な考えも多く含まれてますが、日本のバンドは同じキャパシティーでやる海外のバンドに比べてアンプやスピーカーの音がでかいなということ。

カナダのPAさんも足元のモニター(ステージ上の演奏者のためのスピーカー)の返しの音量を大きめに要求すると「not better.(外音に影響するからそんなにあげない方が良い)」と言うし、元々スピーカーからドラムやベースをしっかり出す考え自体があまり無いようでスピーカーはボーカルだけであとは生音で聞こえる範囲でステージ上の音量バランスで作れ、という感じだった。
結局日本から五バンドも行ったから段々音量は上げてもらうことになったのだけれど。

あとお客さんも大多数が耳栓持ってきてたり、ライブ見ながら隣の人と喋ったりも当たり前だし、手拍子自由ですごいずれても気にしないし、そういう楽しみ方の違いもあってライブハウスは音を浴びる場所という感じではなく五感で楽しんでるなという印象が強かった。

そして飲食店でかかってる音楽がカッコ良かったり、街角にストリートミュージシャンが沢山いたり、家の中にドラムピアノギターベースが常に転がってるセッション部屋があったり、すぐ踊ったり歌ったり、音楽に接することがすごく身近なんだなというのは感動した。

空間が広いから音楽っていってもスピーカーからのBGMではなくて楽器の生音とか歌声とかクラップとか空気を伝わってくる本物の音に触れているんだなと思った。

カナダ帰ってきてすぐ京都でライブで音についてはすごく差を感じてショックだった。

7月はライブづくしで大阪見放題〜韓国のグーナムと〜トーキョーブートレグ〜プププランド企画〜つくばロックフェス〜カナダ凱旋ファイナルと盛りだくさんでどれも刺激的だった。

中でもつくばロックフェスはやはり楽しく、ZAZEN BOYZの圧倒的な出音で雨もあがり虹が出た。ボアズチームとBBQして帰った。スーパーイコウガさん。


7月後半はLADYBABYのデビューシングル「ニッポン饅頭」がリリースされて、カップリングの「ULTRA☆LUCKY」の編曲というなの打ち込み&アレンジジョブで参加させていただきました。
LADYBABYのMVはYoutubeで世界中で大反響を生み何百万と再生されているようです。日本好きの海外の人ってほんとに浅草とか東京とか大阪とか街の感じが好きらしい。
(そういえばカナダで"大阪大学"って書かれたTシャツ来てるカナダ人がいて、日本人がUCLAとかユニバーシティロゴのTシャツを着てるのを逆見たらこんな感じかーと思って面白かった笑)

8月頭は大阪ファンダンゴで相変わらずのあの十三の感じ愛しく思ったり。

そしてその週末シシド・カフカさんでロッキンジャパン初体験し、朝イチ出演だったのでそのあと食べ飲み過ぎて完全に夏の思い出〜って感じを過ごした。

皆で見に行ったDragon Ashのライブが素晴らしく、音楽だけじゃない熱さと優しさをとても感じて、やっぱ人だな、生き様だな、と感動した。

目の前の仕事を全力でやってる人、それを続けている人はカッコイイのだ、と。

カフカさんと関わることで音楽それ自体以外のプロフェッショナルな仕事をしてる人に沢山会うことができて、そういう人達の仕事っぷりがすごくカッコよいと感じる。

バンドは自分のやりたい事を一番にやれる(とはいえ集団ゆえに前向きに妥協する場面や責任感を分散させてしまう事もある)。
サポートミュージシャンの人生ってどんなんだろうと思っていたが、
なかなかサラリーマン的な所が多くあり(実際のサラリーマンの方々には本当に頭が上がらない、すごい)、集団の中で自分の仕事をこなしてストイックに生き抜くことができる人が多くて、その中で楽しみを見出してるのだなと。

一個一個の仕事を積み木のように積み上げていって結果何か力がついている。何年も何十年もする経験が力になっている。そういうのを見て自分も音楽、バンドを長く続けていきたいなと思った。
どんなに困難があっても休んでもバンドがあるのは幸せだし、音楽に関わることが自分の一番の趣味だし興味ある事だな、と外仕事をして思いました。

あとは出れんの!サマソニ見に行って、sister jet企画出て、new music from big pinkをなんとか発売、なんとかMV公開し、PENs+企画出て、モンパルナスの告知を頑張りはじめた。

9月入りカフカさんワンマンやり(これは今年イチ位ヘビーだった、、笑
打ち込みつくって生ドラム叩いてなどなど盛りだくさんでしたが終われば爽快な気分!多方面に迷惑をおかけしたが、沢山勉強になりました!奥野真哉さんとのツインキーボード、本当に学ばせていただきました。。。スタジオ録音の奥野さんのキーボードを聴きまくっております。)

そしていよいよ渋谷モンパルナス!!
色々省略したけど笑

オワリカラの一員として全力でイベントの成功のために動きまくるぞ!

やるぞ〜

追記
WONDERVERとTHEラブ人間とMARQUEE BEACH CLUBとオワリカラのremixをしたことも自分的には今年夏までの大トピックスだった!
そのうち何かでまとめを作るかな

THEラブ人間は9/16発売ですよ〜




スポンサーサイト

  • 2017.11.13 Monday
  • -
  • 09:00
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
sponsored links
music
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM

インディーズバンド試聴サイトaudioleaf